· 

A05 英文法が苦手な人が多い

最近の大学受験生を見て感じることは、英文法の厚手の参考書を持っていないことです。

 

昔は、英文法の分厚い参考書が学校から強制的に支給されて、実力テストのたびに指定された範囲を猛勉強したものです。

 

英文法の厚手の参考書(フォレストなど)にがっちり取り組んでみよう。

体系づけられた文法の知識は最大の武器になります。

 

最近は、文法や語法の頻出問題ばかりを集めた問題集が何種類もベストセラーになっていますが、それでは文法の知識が体系的に整理することができず、結局、長文読解でも英作文でも今ひとつ自信を持てないまま勉強をすすめている人が多いような気がします。

 

特に将来国際関係の仕事を志望している人は、正しい英文法の知識をしっかりと身につけておこう。間違った文法の書類やメールばかり書いていると、せっかくの学歴が疑われます。