FAQ


よくいただくご質問にお答えします。

Q. 小中学生も22時まで滞在できるのですか?

A. お父様・お母様からのご希望とご了解があれば、滞在していただいて構いません。


Q. 夏期や冬期の講習会はないのですか?

A. 夏期や冬期の講習会は開催しておりません。定期試験や入試の対策として、特定の期間だけ時間数を増やすことも可能です。詳しくはお問い合わせください。


Q. 長期休暇の宿題のサポートもしてもらえますか?

A. 読書感想文や作文、自由研究、工作など、長期休暇の宿題もサポートいたします。

ダウンロード
読書感想文の書き方のコツをまとめました!
読書感想文のコツ.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.9 MB

Q. 自習デスクは指定制ですか? 予約をすることはできますか?

A. 自習デスクは指定制ではなく、先着順で好きなところを使えます。また、予約はできません。


Q. 自習デスクでは飲食は可能ですか?

A. 大きな音のするもの、強いにおいのするものでなければ、自習デスクで飲食しても結構です。


Q. 弁当を持参してもよいですか?

A. 弁当持参でも結構です。自宅が近くの方は一旦帰宅して食事を済ませてから、再度教室に来ても構いません。外出してコンビニなどでお弁当を買ってきたり、ファーストフードなどで外食してきたりすることも可能です。


Q. 自転車で通ってもよいですか?

A. 駐輪場がありませんので、自転車でのお越しはご遠慮ください。保護者の方が車で送迎される場合も、近隣の民間駐車場などをご利用いただくことになります。徒歩、あるいは公共交通機関をご利用ください。地下鉄(東京メトロ有楽町線・都営大江戸線)の月島駅6番出口、都バス(門33、東16)の月島駅前停留所のいずれからも、教室のある建物まで徒歩1分です。なお、送迎サービスは行っておりません。


Q. 自習デスクでは私語は禁止ですか?

A. 自習デスクでは私語は禁止です。そのほか、いびきや貧乏ゆすり、音読、つぶやきながらの暗記など、他の人の迷惑になる行為も控えてください。また、携帯電話・スマートフォンは、教室内ではマナーモードに設定して通話はご遠慮ください。なお、授業中は授業ブースから声や音が聞こえてくることがありますが、この点についてはご容赦ください。


Q. 病気や急用で休む時はどうしたらいいですか?

A. 受講日の振替も可能です。授業ブースや自習デスクの空き状況に応じて、できる限り柔軟に対応いたします。出来れば前日までに、間に合わなければ当日でもよいので、電話かメールで連絡をお願いします。無断欠席の場合は振替はいたしかねます。


Q. 急病時の対応は?

A. 入会時に登録いただいた緊急連絡先にすぐに連絡いたします。教室の救急箱には、体温計・冷却シート・湿布・消毒液・絆創膏のみを常備してあります。(薬を服用させることはいたしません。)


Q. 安全対策は?

A. 建物の入口やエレベーターには監視カメラが設置されています。入退室時のメール通知サービスも実施しています。ただし、食事などで外出された場合など、教室のある建物から外の安全対策は自己管理となりますので、あらかじめご了承ください。


Q. 非常時の体制は?

A. 入会時に登録いただいた緊急連絡先にすぐに連絡いたします。基本的には行政機関からの勧告・指示に従って行動することになります。なお、教室のある中央区佃の広域避難場所は「佃リバーシティ地区」が指定されています。非常階段は、各階のエレベーター横に設置されています。


Q. 退会方法は?

A. 退会はいつでも自由にしていただけます。受講料は口座引き落としの手続きはせずに、前月末までに指定銀行口座へお振り込みいただく方式をとっております。次月から退会される場合は、メールかお電話でご一報をいただくだけで結構です。月の途中での退会の場合は、ご利用されなかった日数分は精算の上、返金いたします。なお、入会月は受講料が無料になるサービスを行っておりますが、入会月のみで退会されることになったとしても全く問題ございません。ただし、一旦退会された方が再入会する場合は特別割引の適用外となります。